NEWS

JGA選手登録等について

2022/04/11

◆新年度(22年度)にあたって

JGA(日本体操協会)新事業年度を迎え、21年夏に開催された東京オリンピックでのアーバンスポーツの盛り上がりを背景に、代表的なアーバンスポーツの一つでありそしてFIG(国際体操連盟)及びJGAの新しい種目である「パルクール」について、選手のためにそして競技の健全な発展のために、「パルクール登録制度」(選手・大会)を整備し、新年度より実施する運びとなりました。

選手の登録に関しましては、選手たちの活躍の場が限られている現状で、より選手にとってメリットのある所属等の申請や表記についての新しい規定等を設け、また大会については今後さまざまなパルクール大会が開かれていく場合、JGAが関わる大会を明確化し、大会の位置付けがわかりやすいものになることを目指して、それぞれの規定を設けています。

以上をご理解の上、選手並びにすべての関係者の皆様の、さらなるご協力をお願い申し上げます。

[1] 選手登録

1) 名前
JGA-webシステムへの登録は、必ず本名と正しい生年月日での登録となりますが、大会エントリーの選手名については、必ずしも本名でなくても出場名として登録可能です。ただし公序良俗に反するものは不可となり、JGAの承認を得たものを使用可とします(ちなみにFIGの大会に出場する場合は、本名=パスポートに記載された名前でのみの登録となります)。

2) 所属
22年度より、選手の所属名を出場名の後に( )で表記することとします。所属名は、選手への協賛・協力企業・団体等の法人名(及び商品名)となります。いずれの場合も当該法人の承諾書を添付して申請してください(申請方法は後述)。所属なし及び不要の方は、無表記またはフリーの表記となります。また法人名はひとつ(複数は不可)、そしてJGAにおいて承認を得たものとさせていただきます。所属の登録年度は4月〜翌年3月とし、更新する場合は再度申請をお願いします。また年度途中で所属に変更または所属解除の場合は、JGAパルクール委員会 parkour@cm.jpn-gym.or.jp へご連絡ください。ご連絡いただいた後JGAにて確認・承認し、その後反映します。

3) 登録
これまで通りJGA-webシステムに基づき選手登録をしていただきます。上記の大会における出場名は期内においては変更不可ですが、所属名につきましては変更の申請が可能です。また登録時に期内(年間)の誓約書を確認、署名していただきます(これにより成人の選手は大会ごとに提出する必要がなくなります。ただし未成年の選手は保護者の誓約書が大会ごとに必要となります)。

登録は下記の順番で行ってください。

① 選手登録 → こちら
② 選手出場名&所属申請書 → こちら
③ 選手誓約書 → こちら
③’ 親権者同意書 → こちら

4) 登録料
登録料はJGA登録規程通り、毎年4月1日現在、18歳以上が1,200円、15~17歳が900円、5~14歳が700円となります。年度は4月〜翌年3月とし、期の途中からの登録も同じく翌年3月までの期間となります。次の年度に登録を更新する場合には再度登録手続きを行い、また登録料をお支払いいただきます。

5) 大会参加料
22年度より各大会にて参加料を徴収します。参加料は大会ごとに異なります。

6) ポイントランキング
22年度より、FIG及びJGAの公式大会に出場した選手に対するJGAポイントランキングシステムを採用します。大会はカテゴリー分けされ、大会ごとの成績により、上位に入った選手がポイントを獲得し、各公式大会終了後に新たなランキングとして更新されます。ランキングは国内大会のシードや、国際大会派遣の参考となります。本ランキングは新年度には持ち越しません(新年度は全員0ポイントからのスタートとなります)。

[2] 大会について

FIG(国際体操連盟)及びJGAに関連する大会をカテゴリー分けし、各カテゴリー別の選手獲得ポイントを設定します。

1) 大会カテゴリー
▶︎国際大会
AAA:FIG世界選手権
AA :FIGワールドカップ、国際団体大会 (アーバンゲームズ,ワールドゲムーズ等)
▶︎国内大会
A:JGA日本選手権*
B:JGAオンライン・コンペティション(フリースタイル)*、
      アーバンクラスター内JGAパルクール大会等*
C:JGAオンライン・コンペティション(スピード)*、
      その他のJGA共催大会(中〜大規模)
D:その他のJGA共催大会(小規模)、JGA協力大会
註) *=JGA主催大会

2) 大会カテゴリー&順位別獲得ポイント